7月22日、アスタル主催の山フェスでシャワークライミングの体験会を行いました。

午前1回午後2回の計3回行い、参加者は全部で13人、年齢・性別問わず、いろんな方にご参加いただきました。

沢遊びに絶好の蒸し暑い日となりました。
美和湖公園にてシャワークライミングのための準備をし、熊堂大滝まで向かいます。
熊堂大滝は3段の滝からなっており、入渓地点の林道から望むことができます。

林道からけもの道を少し入ると、すぐに2段目の滝が現れます。
冷たい水の中に入ると今までの暑さが嘘のようです。
2段目の滝は手掛かりがたくさんあるため、みんなすいすい登っていきます。

3段目の滝の下に到着。ここからはハーネスをつけて登ります。
なんと全員、登ることを希望。
登る前には、コブさんがひとりづつに登り方のアドバイスをしていきました。
みんな真剣にきいていました。

昇り降りするルートは千差万別です。
岩壁を登り、沢の中を下降し、それぞれが思うがまま楽しんでいました。
みんな無事に3段目の滝へのクライミング成功!

全員の順番が終わったところへ帰途につきます。
帰りは2段目の滝を降り、行きに飛ばしていた1段目の滝を下降します。
1段目の滝は樋状になっており、まるで滑り台のようです。

みんなずぶぬれになって帰還。
日の当たる林道に出た途端、「あったかい」といわれた参加者もちらほら。
密閉されて蒸された車の中すら暖かく感じられます。

一時間半という短い時間の中でのシャワークライミングでしたが、皆さん満足そうでした。

今度はぜひ「沢登りツアー」に1日参加して、もっと沢を歩く楽しさを知っていただけたらと思います。

いままで登山の経験のある方もない方も、今までとは違った「里山」に出会えるはずです!
(Written by Berry)