日に日に寒さが増してきました。
朝は氷点下になる日もありますが、今週末まではこの栃の木近辺では、紅葉が見頃のようです。
美和湖周辺も黄色から赤・茶色と鮮やかな色彩に彩られています。

 さて、今週土曜日に第一回目の「入野谷昔語り」を開催します。
今回出演して下さるゲスト(語り人)は3名ですが、そのうち2名は90歳以上。
出演者の中には、戦前より美和に住み、ずっとこの地で生き続けている方もいます。

 今回の題目は「水没の時 ~美和湖の誕生~ 」です。

昭和34年、戦前より行われていた三峰川総合開発事業が、ひとつの終わりを迎えます。
 
 美和ダムの完成です。

 美和ダムの造営にあたり、その周辺の人々の多くがこの地を離れました。
しかしその一方で、新しい人たちもやってきました。

 太平洋戦争を挟んで行われた事業。昭和の激動の時代の美和村の大きな変化。
その時を感じた語り人の心情はいかに…

11月11日(土)13:00 気の里ヘルスセンター栃の木 にて開演です。
入場無料ですので、ご興味のある方、お時間のある方はぜひご来場ください。

(WRITTEN BY BERRY)