雪のちらつく日々から一転、今日は長谷もいい陽気となりました。
朝の冷え込みは厳しくなりましたが、日中はぽかぽかと暖かい日差しです。

先週の土曜日、気の里ヘルスセンター栃の木にて、第二回「入野谷昔語り」が開催されました。
雨の降る中のご来場、ありがとうございました!

今回、語り人が3名の予定でしたが、うち1名が体調不良にて欠席となり、2名の方の出席にてとり行われました。
お二方とも長谷杉島の方です。

第二回のテーマは「長谷の生業~山と里と川の恵み~」。
おもに林業や炭焼きなど、森と関わる仕事を生業とするお二方。
昔から現在に至るまで、生活を取り巻く環境や生業に対する思いを語っていただきました。

今回は「入野谷昔語り」に関する書籍や、テーマを伝える昔の写真も展示させて頂きました。
昔から今につなが長谷の姿を、すこしでも皆さんにお伝えできていればいいなと思います。

次回は「いにしえの学び舎~山の学校教育~」。
どんなお話をしていただけるでしょうか??